イメージ画像

wimaxを安く契約するなら
キャッシュバックが一番

WiMAXを安く契約するならキャッシュバックを活用しよう

携帯を安くつかいたいから、一番通信量の少ないプランで契約して、残りはwimax2+でカバーする

自宅の回線を引くよりも、簡単にwifi通信できるwimax2+を契約する。

外でもパソコンやタブレットを使いたいし

WiMAX2+を契約する理由は様々だと思いますが、できるだけ「安く契約」したいと思いませんか。

wimaxを安く契約する方法はどのような方法があるでしょうか。実はそれほど選択肢は多くありません。ではどうしたら安く契約できるのが具体的に挙げていきましょう。

UQ WiMAXの通常料金を確認する

面倒ですが、まずは普通に契約した場合の料金を計算しましょう。普通に契約した場合というのは、UQコミュニケーションズで契約した場合の料金計算になります。

UQコミュニケーションズがwimax2+の運営母体ですから、ここが一番オーソドックスな料金となります。ですからまずは基本となるUQコミュニケーションズの料金を算出します。そこから、どのキャンペーンを選ぶと、どれだけ安くなるのかを判定していきます。

UQ WiMAXの料金はこちらを見ると分かります。

まず、契約初期にかかる費用として事務手数料とルーター代金がかかります。それから月々の料金です。契約期間は2年間で、中途解約をした場合には違約金がかかります。違約金なしで解約をする場合には26ヶ月目の更新月まで契約をしておく必要があります。

契約2年で解約をして違約金を支払わないプランだと、26ヶ月間の契約となります。これを表にします。

これで目安となる金額がわかりました。次に他社プロバイダと契約をした際にどうなるのかを確認しましょう。

結論を先に書いておくと、おすすめはso-net wimaxです。プロバイダーの総合力が最も高いです。

このページの先頭へ